薪ストーブミュージアム

商品カタログ

薪ストーブミュージアム
〒969-0401
福島県岩瀬郡鏡石町桜町225
岩瀬牧場フラワーガーデン内事務所棟となり
TEL.0248-92-3077
FAX.0248-62-4120
月~金   10:00~18:00
土・日・祝 9:00~18:00
※冬季(11月~3月)9:00~17:00
 定休日 木曜日
Contact:
info@makistove-museum.com

薪ストーブミュージアム:ABOUT US

Let's enjoy 薪ストーブライフ

メッセージ

暮らしの中に少しだけゆとりを、柔らかな炎のゆらぎが毎日を楽しくする。

  薪ストーブの炎を見ているだけで、こころにゆとりや安心感が生まれてきます。これは炎は規則正しく動いているように見えても、実は不可思議なゆらぎが存在しているからです。
これは人間に快適性を与えてくれる1/fのゆらぎと呼ばれています。
また、人間だけに与えられた本能、火を熾す作業と暖まる快感もリラックスを導きだしてくれます。
  さて、私たちの原点は空調機器を利用して快適な空間を生みだす事、暑さ、寒さとの戦いを昭和57年から続けています。
ボタン一つで快適を創造する企業がこの度、樹木から薪を生産しそれを火に焼べて暖を取る薪ストーブの展示販売をする『薪ストーブミュージアム』を運営する事になりました。
でも、それは懐古主義、デジタルからアナログへ移行する訳ではありません。
いわば、デジタルとアナログの融合、双方の良い所を活かしながらさらなる快適空間を提供できればと考えております。
地球環境に優しい暮らし、エコな暮らしが叫ばれる今、地球温暖化の最大の原因であるCO2を減らす必要があります。
空調機器も省エネを考えた商品が沢山、開発されています。
薪ストーブも、CO2を吸って育った樹木から薪を作り、燃えて発生したCO2を新しく植林した樹木に吸収させる循環型の暖房器具でこちらも地球に優しい暮らし、エコな暮らしにつながります。
美しい炎を見つめる暮らし、薪ストーブは、ちょっとだけこころ豊かに暮らせる象徴でもあるのです。
  日本最初の国営牧場、皇室の御料牧場であった由緒ある岩瀬牧場内に開設し、栃木県の那須に拠点を置く日本でも指折りの薪ストーブの「輸入・販売・施工」会社の「フィンランドの森」と連携して、古くて新しい薪ストーブによる新たなライフスタイルの提案も行っていく薪ストーブミュージアム。
岩瀬牧場の四季折々の自然とともに、人に暮らしに癒しの時間を提供するスピリチュアルなスポットにしていきたいと考えています、ご来場を心よりお待ちしています。

▲このページのトップへ