商品カタログ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー アーカイブ 最近の記事

薪ストーブミュージアム
〒969-0401
福島県岩瀬郡鏡石町桜町225
岩瀬牧場フラワーガーデン内事務所棟となり
TEL:0248-92-3077
FAX:0248-62-4120
月~金   10:00~18:00
土・日・祝 9:00~18:00
※冬季(11月~3月)9:00~17:00
 定休日 木曜日
Contact:
info@makistove-museum.com

イベント情報・お知らせ:BLOG

那須のフィンランドの森

先日、出張で行った那須の「フィンランドの森」。
お客様の邪魔にならないようにと思いつつ、あちこち写真を撮ってきましたのでご紹介します!
フィンランドの森は、直営店だけでも、チーズ工房(メッツァネイト)、森のパン屋さん
にハンモックカフェ、妖精カフェ(メッツァラウハ)、薪ストーブ博物館、などなど
いろんなお店が並んでいます。

この日は木々の木漏れ日の中をてくてくと歩いて、白い瀟洒な建物へ。
それが「妖精カフェ(メッツァラウハ)」。

白いキャンバスのような店内は、フィンランドのマリメッコの
カラフルなテキスタイルや小物が素敵にディスプレイされていていました。
窓から見える森の緑がまるで絵のようで清々しい!

そんな中でランチをいただくことに・・・。
選んだのは、那須のブランド鶏にドイツ定番のスパイスにマリネしたと言う「那須鶏のグリル」。
香ばしく焼きあがった鶏のグリルと、新鮮な野菜のサラダが美味!でした。

実はここ、フィンランドの家庭料理も和の甘味処でもあるので、まさにフィンランドと日本の融合といった場所。
和のディスプレイも違和感なく溶け込んでいる空間がいい感じ!
食べたいものもいろいろでしたが、次回の楽しみにしようと思い、カフェを後にしました。

それから、「ハンモックカフェ」や釣り堀をながめたり
薪にするのか?木が置かれているところを通りぬけ
木陰で小川のせせらぎと小鳥のさえずりを聞いていると
まるでフィンランドの小さな森の村にいる気分!

爽やかな風に吹かれながら
フィンランドの人たちの暮らしや文化って
寒い冬、深い森と豊かな自然の中で長い年月培われてきたもので
この「フィンランドの森」は
そういう「もの」や「こと」を伝えたい!というあふれる想いから
最初は小さかった施設がだんだんと広がって
オリジナルな空間の「森」が誕生したのかなと
思いました。
まずは訪れて、その暮らし上手のスピリットを感じてみてください!
おススメです。

フィンランドの森
〒325-0303
栃木県那須郡那須町大字高久乙2730番地7
営業時間: 9:00~20:00
※テナントによって時間・定休日が異なります。

最新情報はこちらのブログをチェックしてみてください→

※これからも、まだまだある「フィンランドの森」情報は、時々アップしていきたいと思います。
お楽しみにしてください!