商品カタログ

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー アーカイブ 最近の記事

薪ストーブミュージアム
〒969-0401
福島県岩瀬郡鏡石町桜町225
岩瀬牧場フラワーガーデン内事務所棟となり
TEL:0248-92-3077
FAX:0248-62-4120
月~金   10:00~18:00
土・日・祝 9:00~18:00
※冬季(11月~3月)9:00~17:00
 定休日 木曜日
Contact:
info@makistove-museum.com

CxgEm点FBLOG

2012年8月 のアーカイブ

小鳥。

薪ストーブミュージアムのある岩瀬牧場フラワーガーデンには、セキレイなどの小鳥がいます。近寄るとすぐに逃げてしまうので、なかなか撮れないのですが、今朝は遠くから撮るのを試してみました。結果は、携帯電話の写真では限界があるようで、なんとなく鳥だとわかる程度になってしまいました・・・残念。またリベンジしてみます。

ケイトウ。

薪ストーブミュージアムの前にあるフラワーガーデンのハウス脇に、赤い花があるなと近寄ってみると「ケイトウ」でした。その形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることから「ケイトウ」と名づけられたとか。赤い花穂がりっぱです。ご来場の際はぜひチェックしてみてくださいませ!

台風15号。

「台風15号」の影響で、まだまだ暴風や高波などに厳重に警戒が必要のようです。とにかく被害が少ないことを祈るばかりです。写真はずっとライラックに似ていると思っていた花「サルスベリ」。通勤途中で見つけ写真を撮ってみました。

煙突掃除と言えば・・・。

煙突掃除について載っている雑誌・・・と何気に読み返していた(株)地球丸発行の『薪ストーブの本』vol.8。もしかしたらまだご紹介していなかったかもしれません(汗)。と言うことで、今頃ですがご紹介します。この号には薪ストーブミュージアムの系列店「フィンランドウッドホーム」の社長&館長が登場しています! (「プロに学ぶ薪ストーブメンテナンスのキモというコーナーの中で煙突掃除やメンテナンスなど6ページにわたって特集されています)お持ちの方、そして薪ストーブミュージアムにもございますので、ぜひチェックしてみてください!

残暑お見舞い申し上げます。

昨日も残暑について書きましたが「暑いですねぇ」が挨拶になってしまっているような猛暑が続いていますね・・・・ということで、残暑お見舞い申し上げます。写真は今日の岩瀬牧場フラワーガーデン。「求む恵みの雨!」な気分です。皆様も、くれぐれも体調には気をつけてくださいませ!

煙突掃除の季節到来!?

今年は、ほんとうに残暑が厳しいですね。皆様、体調など崩されていないでしょうか。(熱中症にはくれぐれもお気をつけください)こんな暑いときに薪ストーブのことは考えられないとは思いますが、実は、安全のためには欠かせない煙突掃除。薪ストーブミュージアムでは、余裕を持っての煙突掃除メンテナンスをお勧めしていることもあり、この時期、煙突掃除をご希望される方が多いのです。という訳で、「煙突掃除の季節到来!?」です! 引き続き煙突掃除メンテナンス等のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ! TEL.0248-92-3077 FAX.0248-62-4120
e-mail: info@makistove-museum.com

鏡石町の景色。

 

           ↓

昨日の帰り道、空が色が水色とピンクに染まってきれいだったので、思わず写真を撮りました。場所は去年の今頃「鏡石花咲か復興プロジェクト」でひまわりが沢山咲いていたところ。今は一面に広がる田んぼの稲がすくすくと育っています。去年の写真と比べてみると、ずいぶん雰囲気が変わっているのを実感しました。今年はおいしいお米がとれるといいなと願っています。

福島県民の日。

今日は「福島県民の日」です!福島県のホームページには、「福島県民の日のページ」があります→県名の由来や歴史、公共施設の無料開放の情報など、いろいろとアップされているので、この機会にチェックしてみてくださいませ。

ソルガム③

今朝は、岩瀬牧場内にある「ソルガム」の畑にまたお邪魔してきました。念願かなってスタッフの方も一緒に写真に撮らせていただきました!身長158cmのスタッフの方と比べると、ソルガムの高さがわかるでしょうか。これが収穫され、糖液からエタノールが出来るというのですから、すごいです。また今後も追いかけて行きたいと思っていますので、気長にお待ちください!(スタッフの皆様ご協力ありがとうございました!)

通勤ラッシュ?

昨日は、復興へ夜空彩る1万発「第34回福島県須賀川市釈迦堂川花火大会」ということで、夕方の電車は通勤ラッシュのように沢山の人でいっぱいでした。写真は須賀川駅に降り立つ方々を電車の中から撮ったところ。電車を待つ間も、電車の中でも、みなさんワクワクされている様子が伝わってきました。なんと30万人の人出だったとか。「須賀川から元気を発信 復興へ 立ちあがろう福島」というテーマどおりのすばらしい花火大会だったのではないかなと思います。